七兵衛さんの次は五助さんへ

2023年12月03日
4
六甲山
IMG_4078五助池
2023.12.2

先週、七兵衛(山)さんにお世話になったので、今回は五助さん(山)に会いに。

実は、白水峡から白水山に登りたかったのだが、宝塚~有馬温泉間のバスの運行を調べていると「あれ?12/1から冬季運休に入ってるやん!」。
それなら、さくらやまなみバスは、、、土砂崩れの影響でまだ迂回運行中、これもダメ。
この調子では白水山は来年の春以降になるかな。

バスといえば、これがまだ残っていた。
IMG_4135回数券

JR住吉駅から夜明けの摩耶山。
駅前7:05始発のくるくるバスでエクセル東へ。
他に乗客は女性が1名で、途中から貸切状態になり、ミニバスは坂をぐんぐん上って行く。
IMG_4073摩耶山

エクセル東から五助池までは大好きな散歩路。
IMG_4074五助へ

トトロ山(と勝手に命名。黒五山)が見えてきた。
IMG_4075黒五山

そして、五助堰堤。
春はこの桜が見事だろう。
IMG_4076五助堰堤

堰堤を越えると湿地帯が現れる。
IMG_4077湿地帯

右の木橋を進むと五助池へ。五助山へは左へ。
前回8月に訪れた時は路が草に隠れてしまっていたが、綺麗に刈られていた。
木に温度計が掛かっている。
IMG_4079分岐

見ると、3度を指していた。
IMG_4080三度

五助山山頂。
IMG_4081五助山

五助尾根は笹の路。綺麗に刈られていた。
IMG_4083笹の路

凌雲台が見えてきた。
IMG_4084凌雲台

五助尾根のゴール。 六甲全山縦走路に飛び出る。
このコースは一般のハイキング道ではないマイナーなコース。それでも
五助山で1名の男性ハイカーと会った。
IMG_4090全縦路

せっかくなので凌雲台へ。 大阪湾が光っていた。
ちょうど観光バスが到着、韓国の人達がこの景色を楽しんでいた。
食堂で熱々のカレー蕎麦をいただくのが好きだったのだが、残念ながら冬季休業中。
IMG_4091凌雲台

極楽茶屋跡から番匠屋畑尾根へ入る。
前を歩いていたペアは紅葉谷へ進まれた。 どちらもゴールは有馬温泉。
IMG_4097下る

激下り! 膝に来るので、トレポでサポート。
IMG_4098激下り

湯槽谷山手前の分岐を左へ。
実は、今年2月に鬼ヶ島へ登った時に高尾山を登りそびれた。
IMG_4101分岐

高尾山に近づくにつれ、何やら賑やか。 チェーンソーの音が大きくなる。
山頂はこのとおり、伐採作業の方々の基地状態。
彼らはどうやってここまでアプローチするのか?
南側の茶園谷辺りから軌道を引いているのだろうか?
IMG_4102高尾山

伐採中。 お疲れ様です。
IMG_4103伐採

先ほどの分岐まで戻り、ほどなく湯槽谷山。
IMG_4107湯槽谷山
今回は下りだが、有馬側からの登りはキツイ。
登り始め1/5ほどのところでご高齢のご婦人の大パーティーが休憩中。
まだ4/5の登りがあり、この先大丈夫だろうか?その後の行程も心配。

灰形山。紳士お二人がお食事中の為、映らないように配慮。
IMG_4110灰形山

射場山が見えた(まさか、後にあそこへ行くことになるとは)。
IMG_4108射場山

有馬三山最後の落葉山を望む。 その向こうにアンテナが立った菊水山の様な畑山。
IMG_4112落葉山

落葉山の手前に展望台の看板を発見。 そちらへ進んでみると、先ほど登った高尾山(左)が見えた。 右に逢ヶ山。
IMG_4113高尾山

三角錐の高丸山の頭がチラリ。 もう少し展望が欲しかった。
IMG_4116高丸山

展望台からのパノラマ。
IMG_4118パノラマ

有馬三山最後の落葉山。
IMG_4121落葉山

落葉山山頂の妙見寺。
IMG_4123妙見寺
寺の北側を有馬温泉へ下れるが、来た路を少し戻って東側へ下りる。

おまけの愛宕山。
IMG_4124愛宕山
時刻は13時半。う~ん、まだ時間はたっぷりあるな。
と考えてもうひと山。 向かった先は射場山。
ハイカー達がどんどん有馬へ下って来る。100人以上に挨拶。
登山口で温泉の入浴割引券を配っていた。当然、逆行する自分にはくれず。

ここが射場山への取り付き。
IMG_4127射場山

本日7座目の射場山山頂。
IMG_4128射場山

来た路を戻るのは止めて、東側へ下り、瑞宝寺公園経由で有馬温泉へ戻ろう。
IMG_4130瑞宝寺谷展望台

園内は観光客で賑わっていたが、紅葉はそろそろ終わり。
IMG_4131瑞宝寺公園

多分、これが自分にとって今年最後の紅葉。
IMG_4132紅葉

ゴールの有馬温泉。
温泉に疲れた体を浸し、そして冷えたビールと美味しい料理で、、、帰ろ!
IMG_4133有馬温泉

今日は7座頑張った。


スポンサーサイト



六甲山探検隊
Posted by 六甲山探検隊
六甲山のあちこちを探検しています。

メンバー
隊 長:私
副隊長:うちの奥さん
隊 員:うちの娘たち

Comments 4

There are no comments yet.

まやさんさんぽ

7座

お疲れさまでした。
ピークハントですね。7座 GET 良かったですね。

射場山 まだ踏んだことなしです。
行ってみますかね。
五助山では 岩が楽しかったです。
お写真が大きくて いいですね。

 ありがとうございました。

2023/12/06 (Wed) 09:56
六甲山探検隊

六甲山探検隊

Re: 7座

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 射場山は山頂から展望なく、面白い山ではありませんでした。
 正直、消化する為にピークハントをしました。
 有馬方面を眺めたりできるのなら、ハイキングコースになって
 いるのでしょうが。

 五助山の方が楽しいですし、上部の大きな岩は圧巻です。
 笹の路も綺麗ですね。

 写真はこれからも大きいサイズでいってみようと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

PS.今月で残りの六甲の山々をいくつ消化できるか?です。
 

2023/12/06 (Wed) 12:48

アルペン猫

こんにちは。
12月でも歩ける山があるのはいいですね。
私は冬の間は山は完全にお休みです(笑)。
韓国の方々、バスでなら山の上に来られるんですね。
こっちでもロープウェイとかあるようなところでは韓国や中国の方も見かけますが、
山歩きしてるアジア人は99パーセント日本人ばかりです。
歩いた後の温泉、いいなあ、羨ましい限りです!
お疲れさまでした。

2023/12/07 (Thu) 00:09
六甲山探検隊

六甲山探検隊

Re: タイトルなし

アルペン猫さん、

 こんにちは。

 私がベースとしている六甲山にも雪が積もることがありますが、
 年に2度程度でしょうか?
 なので、雪が降ると喜んで出かけます。
 
 山上はリゾート化している為、ホテルをはじめ、色々な商業
 施設があり、今回の凌雲台(ガーデンテラス)へは沢山の観光
 客が車やバスで訪れます。
 反対側へはロープウェイで有馬温泉へ下りることが出来ます。
 有馬にはホテルは勿論、金泉や銀泉という公衆浴場もあるので、
 山歩きの後の楽しめます。
 そこも外人さんが多かったですが、山中でもアジア人ハイカー
 も見かけました。
 これからは山にも外国観光客が?

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

2023/12/07 (Thu) 08:37