白水峡

2024年02月14日
6
六甲山
DSC00024白水峡
2024.2.10

去る1月の六甲遊びは1度だけ。そして2月の1発目はこれまでなかなか行けていなかった白水峡にしよう。
宝塚から有馬へ抜けるバスは冬季運休中なので、西宮から「さくらやまなみバス」に乗る。このバスの利用は初めてで、JR西宮駅から乗車。
駅前でバス待ちをしていると、自分の隣に女性が一人付き、そしてハイカーが続いて5~6名。
来たバスに乗り込むと、そこにもハイカー達が席を陣取っておられた。更にその後の停留所からどんどん乗客が乗り込み、やがて満員状態に。
ハイカーが多いが、さて、皆さん何処へ行かれるのか?まさか、自分と同じ白水山?
バスはどんどん山の中へ入ってゆく。北山公園、観音山、樫ヶ峰でもなく、そして船坂の次で自分は下車するが、、、降りたのはハイカーで
はないご婦人お一人と自分だけ。
皆さん、有馬へ行かれるのか!西宮からなら電車よりも運賃が安価、かつ乗り換えなしで行けるので便利かも。
こちらは静かな山歩きを楽しめそうだ。白水峡公園墓地前から入山。
ハッキリとした踏み跡を進むと、やがて左手にこんな景色が広がりだした。白水峡だ。
山崎賢人さん主演の映画「キングダム」のロケ地にもなった場所。
脆い花崗岩の絶壁に近づくのは危険。
DSC00017白水峡

正面には目指す白水山が見えた。
DSC00031白水山

白水山で休憩、お菓子タイム。
前回の登頂は昨年12月だったので、2ヶ月ぶりの再訪。
DSC00039白水山頂

登るにつれて雪の量が増して来た。六甲最高峰への階段も。
DSC00046山頂へ

六甲山山頂。
DSC00048山頂

帰りは西おたふく山経由にしよう。大好きなその南面へから凌雲台を望む。
DSC00049凌雲台

3連休初日、きっとあのガーデンテラスにも多くのハイカーや観光客がいるのだろう。
DSC00050凌雲台

海も見える。
DSC00052海

この景色を見ると、笹の東おたふく山に対して西おたふく山と呼ばれる所以が頷ける。
DSC00054西おたふく山南面

絶景を楽しんだら、そろそろUターンして帰ろう。
DSC00055西おたふく山南面

住吉谷に下りた。石畳が綺麗だ。
DSC00058石畳

最後に五助池が迎えてくれる。
DSC00066五助池



スポンサーサイト



六甲山探検隊
Posted by 六甲山探検隊
六甲山のあちこちを探検しています。

メンバー
隊 長:私
副隊長:うちの奥さん
隊 員:うちの娘たち

Comments 6

There are no comments yet.

アルペン猫

こんにちは。
花崗岩の絶壁の様子、すごいですね。
神戸周辺にもこんなに荒々しい様子の山があることに不思議な感じがします。
登山道の様子、どの写真にもとても惹かれました。
冬の間は歩いてないので歩きたい欲求が沸々と湧いてしまってます(笑)。

↓機種はちょっと違うけど、私も一年ちょっと前まで初めてのCAN〇Nを使用してて印象がすごくよくて、
それ以降もまたこれでもいいかも…と思ったけど結局S〇NYを新たに買ったので興味深く読ませていただきました。
S〇NYに買い換えた理由は今回はやっぱりズームがCAN〇Nでは物足りてなかったからでした。
その他は素人なのでいまいちよく分かりませんが、ファインダー、野生動物発見時に役立ってます。

2024/02/17 (Sat) 23:25
六甲山探検隊

六甲山探検隊

Re: タイトルなし

アルペン猫さん

 こんにちは。

 六甲山は花崗岩の塊なので、所々にあの様な風景が見られます。
 映画のロケ地などに利用されたりしますので、全国的にもあの
 規模の自然の荒地は無いのかも知れません。

 今回のコースは一般ハイキング道出はないので、草木が茂らな
 いうちに歩いておこうと出かけました。

 へーっ、アルペン猫さんのカメラもCAN〇NからS〇NYでしたか。
 ちゃんと撮れてくれるので、自分的にはコンデジで充分です。
 今回のものは液晶の角度が帰れるチルト式が便利です。
 
 今シーズンの六甲山はもう雪を望めませんが、そちらはまだまだ
 冬が明けませんね。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

 

2024/02/19 (Mon) 08:37

お通

私もそう思います。
忙しくて、暫く拝見できずにいて、
またまた、たくさんの見事なお写真に、癒されたり圧倒されたりしています。
ご自分で撮ってらっしゃるのだから、いいのです。

これからも、こういうお写真、
どうぞ見せてやってくださいませ。

2024/02/26 (Mon) 07:47
六甲山探検隊

六甲山探検隊

Re: タイトルなし

お通さん

 こんにちは。

 今年はブログの更新が鈍いといいますか、ネタ不足です。
 あるブログの先輩に、とにかくコツコツと続けること、
 とアドバイスをいただき、コツコツやっております。
 数年前のものを読み返すと日記のようで、その時の記憶
 が蘇ってきます。
 さて、いつまで続けることが出来るやら?

 ありがとうございます。

六甲山探検隊

2024/02/26 (Mon) 12:05

まやさんさんぽ

白水峡から、白水山へ。

隊長さん こんにちわ。
 久しぶりに訪問です。
 変わらず おしゃれなレポに感心しつつ拝見。
同じく癒される素敵な御写真です。

随分前に 白水山に登りましたが、たしか船坂からでした。
白水峡から登るのが メインルートなのかもですね。
ヤマップ地図を見ますと 白水峡からの道に 赤い線が入りました。
JR西宮から さくら山並みバスで 行けるのですね。
知りませんでした。
私は宝塚から乗りました。 また調べてみます。
情報をありがとうございました。(⌒∇⌒)

2024/03/04 (Mon) 10:51
六甲山探検隊

六甲山探検隊

Re: 白水峡から、白水山へ。

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 仰る通り、船坂から白水山へのコースがあるようですね。
 白水峡を眺めてみたかったので、白水峡公園墓地前から入山しました。
 大きな看板の脇から入ります。その後のコースもはっきりとしていま
 した。

 宝塚~有馬温泉間の阪急バスが土砂崩れの為に暫く迂回していました
 が、現在は冬季運休中の為に利用できず、さくらやまなみバスでした。
 たまたまだったのか、結構ハイカーの利用の多いことに驚きました。
 JR、阪急、阪神の各駅経由なので便利です。
 
 白水山の笹に覆われた山頂はなかなか雰囲気のある所ですね。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

2024/03/04 (Mon) 12:13