あれは?

2024年02月19日
0
六甲山
DSC00069北野坂
2024.2.17

神戸の街は山が近いので坂道が多い。
そのひとつの北野坂にはお洒落なカフェが点在する。
DSC00071スタバ

坂を上りきると、風見鶏の館(旧トーマス邸)に代表される異人館街が
広がる。その隣の天満神社から眺めてみた。
DSC00074風見鶏

今日は異人館巡りが目的ではなく、更にその奥にある背山散策路を進む。
港みはらし台を過ぎると、山に入る分岐が現れ、階段状の登山道を登ると
こんな景色が現れる。そう、先ほど北野坂から見えていたアレだ。
DSC00077電飾

よく見ると、ライトがひとつひとつケーブルに固定されている。
船の形に見えるようにひとつひとつの位置を調整するんやろな。
DSC00078電飾

その上部から海側を眺める。
DSC00079海望

街から眺めるとこうなる。
左から錨山、市章山、そして今回訪問の北前船。1月は「KOBE 1.17」と
灯っていた。
台形の山は後に登る神戸富士(再度山)。
電飾

登り切って進むと、見慣れた城山との分岐に出る。
DSC00080分岐

先日、神戸港から見えた菊水山の電波塔(工事中)。
DSC00085菊水山

そして、六甲西端の山々、明石海峡大橋、そして淡路島も見えた。
DSC00087大橋

再度山山頂からの眺め。ご婦人ハイカーがお一人おられた。
DSC00089再度山から

もう少し歩きたく、森林植物園まで足を延ばす。
トリコロールカード(年間入園券)の有効期限が切れてしまったので、
再購入しようと思うも、元がとれるあと2回の再訪があるか?だった
ので、とりあえず今回は300円で入園。
今日はランチ持参ではないので、園内のカフェ、ル・ピックで雛豆
カレーをいただいた。
三宮からの市バスが冬季運休中の為か、園内は人がまばら。
DSC00099植物園

食後は園内を散策。
DSC00098蝋梅

この季節は梅類だが、、、
DSC00096梅

お目当ての福寿草。
DSC00093福寿草
次回、ここへ来るのは桜の時期やな。

シアトルの森から天津の森まで足を延ばした。長谷池には全く水がなかった。
帰りは山田道を谷上へ下ろうと思ったが、桜森町まで歩き、楽してバスで
三宮へ下る。


スポンサーサイト



六甲山探検隊
Posted by 六甲山探検隊
六甲山のあちこちを探検しています。

メンバー
隊 長:私
副隊長:うちの奥さん
隊 員:うちの娘たち

Comments 0

There are no comments yet.